日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで【4話あらすじ】初セックスは気持ちよくて止まらない

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体

 

快感に飲み込まれた涼音は自分からタケルに舌を絡めだした。

「気持ち良さそうだねぇ。ヒロくん、ウチ達もセックスしよ?」

 

▽無料試し読みはこちら♡▽


日に焼けるまで【3話あらすじ】こういうこと期待してたんでしょ? 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔 すず姉、俺我慢できな...

公式サイトでの立ち読みは5秒で完了♡

①下の画像をクリック


②「公式サイトで安心!!無料立ち読み」をクリック

 

③「無料試し読み」をクリック

 

完了です♡

会員登録なしで簡単に読めちゃいますよ〜♪

 

4話あらすじ

 

涼音は初体験を年下の従弟に奪われ、涙を流していた。

しかし徐々に気持ち良さそうな表情をしてタケルに舌を絡ませ始めていた。

 

ヒロトはそんな姉の変化に驚いていた。

 

「すず姉、もっとセックスしよ!!いいよな?」

 

「・・う・・ん・・・。」

 

涼音とタケルはまたセックスをし始めた。

 

「また始めちゃったねぇ。セックスってすごく気持ちいいんだねぇ。

ヒロくん、ウチたちもセックスしよう?」

 

まな姉は自ら下着を脱いで足を開いた。

 

「ヒロくんの入ってきた・・♡」

 

先っぽしか入ってないのに、愛美は暖かくてヌルヌルで今にもイキそうだった。

 

「ヒロくんのすごい気持ちいい・・♡

ヒロくんの大きいのが私の中であばれてて、おかしくなりそぉ・・♡」

 

僕はまな姉の溢れんばかりの大きな胸も舐め始めた。

 

「胸舐められながら動かれるの気持ちいい・・♡

ヒロくん、涼音ちゃん達みたいに中でイっていいからね・・♡」

 

ヒロトは愛美の言葉で我慢できず、中に射精した。

 

「ヒロくんのがウチの中に入ってくる・・♡

もっとやりたい・・私たちももっとしよ・・?♡」

 

無料試し読みはこちら♡

 

必見ポイント♡

 

バージンの愛美が感じまくってるところ♡

 

むっちゃ感じまくってましたよね!!

 

オッパイ舐められながら動かれるとキモチイから、

愛美が感じまくるのもわかりますけどね〜♡

 

ヒロトも我慢できずに中出ししちゃってエロい///

 

みんなセックスに貪欲〜!!♡

 

無料試し読みはこちら♡

感想

 

涼音が少し快楽に溺れて来た始めた感じがよかったですよね!

 

年下従弟に開発されてる・・♡

 

もう何も考えられなくなるくらい、欲望を押し付けられてたら私もそうなっちゃうかもしれないです・・♡←

 

公式サイトなら無料試し読みもあるので、ぜひ試してみてくださいね♪

無料試し読みはココから♡